三浦雄一郎&豪太 南米アンデス山脈 スキートレーニング日記 ④

5:30 起床 豪太
6:00 シール登山
8:00 朝食、10:00 スキー
12:00 昼食
13:00 スキー
16:30 スキー終了
18:30 夕食

天気 晴れ
今日は昨日ついた村田さん家族と一緒に滑る。昨日は主にスキー場の表側の斜面だったが今日は裏側に行くことにした。
裏側は表側に戻るリフト以外、全部 J バーとTバーだ。
特にトレスプンタスの山頂に行くのはこれまで見たことのないくらい長く、J バーが初めての人もいるので乗り方を説明する。
山頂からは、プロモ山がよく見える。プロモ山を見ながらのクルーズ的な滑走をした後、他のJバーに乗る。
山の裏側のエリアは急斜面が多く人も少ない。整地しているところ以外も滑ることができるので少しチャレンジングだ。
雪は6日前に降ってからずっと晴れなのでそれほどオフピステは良くないがそれでも変化は楽しい。
村田家のみんなのスキーレベルは高く、よくついてくる。村田さん曰く、家族をこれだけ滑らせるようになるのにお金かかったよ、と嬉しそうに言う。
村田さんはスキーが大好きである。そのため家族のメンバーでスキーができない人がいると面白くないので全員レッスンに通わせた。
お姉さんの婿さん、マイクは結婚する前、スキーしたことがないが、村田さんがレッスンフィーを払いやっとついてこれるようになったらしいが、
もともと運動神経がいいのかスイスイとどこでもついてくる。
朝から夕方まで、短いランチを挟んで結局1日いっぱい滑った。昨日ついたばかりだというのにみんな体力ある。
父は午前で休んだ、明後日からツアーが来るまで温存するそうだ。

 

裏側の斜面へ

 

 

2+

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

三浦校長に応援メッセージを送ろう!

メールアドレスが公開されることはありません。