【続報】三浦豪太さん、三浦雄一郎校長の意思を引き継ぎアコンカグアでスキー滑降!

現地時間22日〜23日、三浦雄一郎校長よりバトンを渡されアコンカグア登頂を達成した三浦豪太さんと倉岡さん、平出さん、中島さんの遠征メンバー4名が、無事、5,500mのニド・デ・コンドレスキャンプからノーマル・ルート側のベースキャンプまで下山し、そこからヘリにてオルコネス、陸路にて23日未明にメンドーサに到着いたしました。

メンドーサ到着が真夜中となり、まだ豪太さんは三浦雄一郎校長と会っておりませんが、4名とも元気です。

これにてMIURAアコンカグア2019隊全員のアコンカグア登山活動は終了となります。

22日の下山途中、5,500〜5,000m地点で、豪太さんはスキー滑降もいたしました。
三浦校長の意思を受け継ぎ、見事なシュプールを描いてくれました!

三浦雄一郎校長は日本時間26日AMに日本へ帰国します。
帰国後には、クラーク生たちに今回の挑戦についてお話いただく予定です。
過酷な挑戦と決断する勇気、また意思を引き継いでくれる人々との熱い想い、何をお話いただけるか今から楽しみです!

3+

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

三浦校長に応援メッセージを送ろう!

メールアドレスが公開されることはありません。