三浦雄一郎校長 アコンカグア挑戦の記者会見の様子

来年1月に南米大陸最高峰のアコンカグア(アルゼンチン、標高6962メートル)に挑戦するプロスキーヤーの三浦雄一郎校長が(86)が3日、東京都内で記者会見を行いました。登頂に成功すれば山頂付近から滑降を行う計画を明かし、「限界まで頑張って、それが頂上であればこれ以上ないくらい素晴らしい」と意気込みを口にしました。

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

三浦校長に応援メッセージを送ろう!

メールアドレスが公開されることはありません。